Otto

「Happy Wedding!」


みなさま、こんばんわ^^*


昨日 見た夢…。

ホームセンターに行って、木材を選びながら…

店員のおじさんに

「ケーキは どこに売ってますか?」

と マヌケな顔で聞いてました…ホームセンターにケーキあるわけないやん


ホームセンターに行きたい!木を切りたい!甘いケーキが食べたい!

という自分の欲望が しっかりと表れている…情けない夢でした(´∀`)


さて、すこ~し前の事になるのですが

結婚記念日でした、1年に1度の。(みんなそう)


旦那さんが、ちっちゃなケーキ2つ 買ってきてくれました^^*

嬉しい~!ありがとう!


今年は、おかげさまで仕事に 忙しくさせてもらえた1年でした。

旦那さんの協力があったからこそ…乗り越えられた1年間。

とてもひとりでは 何ひとつ、成し遂げられなかったと思います


仕事がひと段落しそうかな…?と思った瞬間…

人生で初めての「ツワリ」という経験!


今となっては…もうあの辛い感覚は忘れかけていますが

世界中のすべての母はすごい…

そう思った数か月でした。

*************

みんなこの「ツワリ」を乗り越えてきた人ばっかりなんや…

そう思うと「母は強し」、その言葉の重みが よりわかりました。


食べ物が気持ち悪いのは もうしょうがないとして

熱いお湯がどうしても…耐えられず お風呂に入れない日々が続き

そしてさらに!

お風呂に入らない自分の匂いに、オエーッ。笑


ずっと使っていたボディーソープの匂いに イライラして

ずっと使っていた柔軟剤の匂いに イライラして…


柔軟剤に至っては

「広がる素敵な香り」というパッケージに

「どこがええ香りやねんー!」と 全力でツッコみながら

完全に自分を見失い 勢い余って、全部バッシャー!と 捨ててしまいました。

なんてもったいないことを!…と、今では思いますが

その時はとても 冷静な自分を保てずにいたんですね~(´∀`)


食べられない、動けない…廃人生活を送っていました(´∀`)

ゴハンを見ると、匂いを連想して吐く。

冷蔵庫を開けると、その匂いに吐く。

お風呂を開けたら、その匂いに吐く。


吐く、吐く、吐く、吐く・・
(この「吐」って字、ずっと見てたらハングル語に見えてきた。私だけ?)


そんな廃人状態で、家の中は当然…グチャグチャ。

泥棒でも入ったん!?ってぐらい数か月、散らかってました。



「靴下カタツムリ記事」で ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

旦那さんは、ハッキリ言って…片づけが苦手、いえできません!

丸ごと脱皮された服は 部屋じゅうに 広がり

コップは使い捨てかのように、飲みかけの珈琲が入ったまま

次々と キッチンに重ねられていく上に

違う部屋で飲んだコップは、その場所にどんどんとため込んでいきます(´∀`)

靴下は丸まったまま 脱ぎ捨てられ、細々としたゴミは そのへんに投げ捨て方式。

ふすまもカーテンも必ず…30センチは開いてます(もはや天才)


私が元気な時は、毎朝 彼が仕事に行った後で

元の状態にリセットする、という感じなのですが

ツワリの間は…それができひんかった…!となると…?


家は大惨事!

散らかってる、どころの話ではありません。

誰がどうみたって「やばい」状態です。


ですが…

このツワリ中、お家が大惨事になってる頃。

旦那さんに 本当に…助けられました。


旦那氏は、片づけこそできませんが

どんなに散らかっていても…絶対に私に何も言いませんでした!

どんなに埃が舞っていても、隅っこに埃が積み上がっていても…

旦那さんは平気で、何も気にせず

リビングで横になって グォ~と寝ていました!


…それが、どれだけ 私の心の救いになったことか…。


そりゃぁ~ちゃっちゃか進んで お家をキレイにビシーッ!と

片づけてくれる夫であれば、100点満点ですが

私も収納下手やし、片づけは大得意じゃない。

そこはお互いさま!


「うわ、今日も汚いな~散らかってるな~」なんて ひとことも!

言わなかった旦那さんに、私は心から感謝しています。


頑張って掃除して、キレイにしてる日と

何ら変わらない様子で、

散らかり放題の家で…普通に 生活してくれていました。


山のように積み上げられた 畳んでいない洗濯物の中から

何も言わず、靴下をかたっぽづつ 探して履いてくれていました。
*************

その旦那さんの行動が

「今は何もしなくていいよ、ゆっくり休んでいいよ」

そんな風に言ってくれてるようで、私は心底…ホッとしていました。


元気な時に、仕事が忙しくて

ちょこっと旦那さんが家事を手伝ってくれると「助かる~!」ってなりますが

ツワリで何もできない時に 全部の家事を せかせか!してくれていたとしたら…

たぶん私は

「主婦としてこれもできてない!アレもできてない」

そんな風に責められているように 感じていたと思います。


自分が何もできず、散らかり放題の日が続き

たまに体調が良い!と思える日に、少し片づけてると…

旦那さんがお家に帰ってきた時に、

「あれ!片付いてる!何もせんでいいのに。疲れたやろ…」

そう言いながら、笑いかけてくれると…

がんばったね。そんな風に 褒めてもらえたような気がして

すごく嬉しくて…泣いてしまった…記憶があります。

そう、一言 かけてくれる…それだけで 私は十分でした。


旦那さんなりに、一生懸命 支えてくれていた。

人間には 得意、不得意な分野がある、旦那さんは片づけが苦手。

でも!

私の心を支えるのは…大得意!


旦那さんの得意な分野で、私をしっかりと支えてくれて

そして私は、不安もなくなり しんどい時期も乗り越える事ができました。

むしろ、彼じゃないと、乗り越える事はできませんでした。

きっと、私はあの数か月の事を 一生!忘れません^^

あの日々を感謝しても、しきれません。


ツワリが終わってしまえば、こっちのもん!

お家は、しんどいのが終わってから片づければいい!散らかってても死ねへん!

それまでは ちょっとでも体調の良い時に、一緒に笑って過ごそう!


そんな風に開き直ってからは…気持ちも軽くなり、楽しく過ごせました^^*


赤ちゃんが産まれてくる前に、お互いの気持ちを確かめ合い

親になる、という事の責任を 再確認できる良い機会となりました。


私も旦那さんも 苦手分野はたくさんある。

でもこれからは 子供のために…

少しづつ、片づけながら生活できるパパになってね。

私も 収納がキレイにできるママになるから!がんばろうな!


そう話しあいながら、親になる心構えをしている最中です^^*

チビ王子が産まれる前から、育児はすでに始まっている!

そう思う今日この頃です…(*^▽^*)

****************


少し前に、こんな言葉を聞かせてくれた人がいます。


「幸せ」という風船は

「感謝」という空気を 吹き込み続けなければ

いずれ、しぼんでしまうからね。


この言葉を聞いて、わたしはビックリしました!

…ほんまや!って(´∀`)

しかも空気って少しづつ、抜けていくから

しぼんでいってしまってることに、気づきにくい…

そうならないよう、そばにいてくれる家族に感謝しなければ…と

自分に言い聞かせています^^*


結婚記念日の夜、そんな事を話しながら 食べていた…ケーキ!
Smile! Happy! Sweet Home!
ホールケーキに乗せる用であろう…人形まで買ってきてくれました。

サービス向上委員会やな。

そして、それを

ちっちゃいケーキに、無理やりさしました!見るからに ギューギュー。


そして キャンドルに書かれている文字に注目。

「Happy Wedding!」

え、それって…

「結婚おめでとう!」ですからー!

今、結婚した。みたいなってるやん(´∀`)記念日ちゃうやん(´∀`)
これらを得意気に、テーブルへ披露する旦那氏!

ププ、愛くるしい…(´∀`)笑

そんな愛くるしいあなたと一緒に

今年の1年は 私たちの赤ちゃんを育てる事ができるなんて。

こんな感動的なことありません^^

今までずーっとふたりの時間を共にしてきましたが

1か月後か、2か月後か、3か月後か…まだわからないけど

これからは 3人で新しい生活をしていくのかと思うと

ドキドキ、わくわく!楽しくなりそう(*^▽^*)

来年の記念日には、3人で笑ってるんかな。どうなってるんかな。


今と変わらず、1年後も そのあともずっと

家族みんなで笑顔でいれる事を願いながら…

今はふたりで、チビちゃん 無事誕生を心待ちにします^^*

片づけは苦手やけど、穏やかで寛容な旦那さん!ありがとう、今年もよろしくね!
今日もお忙しい中、遊びに来てくださり ありがとうございました!またお待ちしております^^*
Have a nice day!Have a nice Life!
Marine*
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ←ファイト1発ポチ!






ABOUT ME
mari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート! DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に毎日奮闘中!