*昼カフェ*

「細かい事はわかれへんけど…美味しいねん!斬新なメニュー!」


みなさま、こんばんわ~♪

肌寒いけれど、お天気の良い1日となりましたね^^*いかがお過ごしでしたでしょうか?♪


昨日の記事にも、たくさんのコメント&応援クリックを!

ありがとうございました!


「どんぐり。」の調理方法について、わざわざ・・・

「どんぐりは 皮をむいて中身を水にさらして、アク抜きしたら、つぶして焼いてパンにする」

って 縄文時代の本に書いてありましたよー!って教えてくださった方も(笑)

縄文時代…?

どんぐりの皮をむく…ってサラッと書いてありましたが…

栗の100倍難しいわー!

って読みながらツッコんでしまいました~(´∀`)

パンにするなら…かなりの量のどんぐりが必要なのでは…縄文時代の人は…偉大です。


どんぐりパンの話題に乗っかって、

随分と前のことになるのですが、ランチ会をした時のこと*

パスタを作りました、が。

私、正直パスタが苦手です。

食べるのは大好き!作るのが苦手なんです~。


なんか、イマイチ最後の味が ビシーッ!と決まらないのは私だけでしょうか?

どうしても「家の味」になって、「お店の味」には近づけません~。

曖昧な味だったり、何かが足りない気がしたり・・

どうしても 上手に作れないのが、パスタ。

で・す・が!

「カゴメのトマトジュース」でパスタを作ると、美味しい!

という噂を聞きつけたので…

やってみました!さっそく!
Smile! Happy! Sweet Home!

パスタが下手な私が!作ったのに!めちゃくちゃ美味しかったんです!

そのうえ!作り方が!!

斬新で簡単!


聞いたレシピをもとに、(量や入れるものは適当~)書いてみると・・・


1.大きいお鍋にね、※ここがポイント!フライパンではなく 大きいお鍋!

オリーブオイルを入れて(結構な量)

タカノツメ、ローズマリー、ローリエ、にんにく・・をそれぞれ刻んで オイルに香りをうつして


2.弱火でそれらを炒めて~。

私は ベーコン、きのこ類(エリンギ、しめじ、えのき)、たまねぎ を具材にしました~


ここまではふつうのパスタの手順・・・ここからが斬新。


3.ほとんど火が通ったら・・・

具材を炒めた 大きなお鍋に、「カゴメのトマトジュース」をドバドバ~!っと入れます!

さらに、お水をドバドバドバ~!っと入れます!そして コンソメをお好みで!

(どれくらい?なんて私に聞くと…危険です、恐ろしく目分量です。ドバドバ~。が適量です♪)

おそらく思っている以上に、すごい量の水分を入れます!

なぜなら!


4.パスタを、外茹でせずに!

そのお鍋で直接 茹でるから!なんです!

パスタを茹でる時くらいの水分、が必要ということです^^♪

斬新…じゃないですか?なんとなく

パスタって お鍋が2個いる気がするじゃないですか…

そう思いこんでたんです、私。 愚かな私!

そやけど!お鍋ひとつでできちゃうんですって!

すごいですよね!目からウロコーーーー!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


大きいお鍋に、トマトジュースとお水と、コンソメを入れて 煮立つと・・・

人数分のパスタを、バラバラ~っと入れて、



そのまま、パスタが茹で上がるまで…お鍋の水気がなくなるまで・・・

トロッとしたソースになったら、出来上がり!(*^▽^*)

簡単~!早い~!すごい~!
Smile! Happy! Sweet Home!

素揚げしたカボチャを、ちょこん^^*

上から チーズをパラパラふって、イタリアンパセリを添えて・・・?
Smile! Happy! Sweet Home!

お手軽!洗い物が少ない!超簡単!


ホールトマトではなく、トマトジュースを使うことで・・・

とてつもなく 深いコクが!

甘い?深い?…細かい事は
わからへんけど…とにかく 美味しいねん!

って感じです(´∀`)
パスタを作るのが恐ろしく下手な私でも、

「あれ?もしかして パスタ上手な人?」と 思っていただけるかもしれない…優れものの1品。

カゴメのトマトジュースが、冷蔵庫にありましたらぜひ!1度!

「甘い?深い?…細かい事は
わからへんけど…なんか 美味しいねん!」

そんなパスタを・・・ぜひ1度!^^*
  にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
Have a nice Day!Have a nice Life!Marine*






ABOUT ME
mari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート! DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に毎日奮闘中!