Daichan'sKitchen

「驚きを隠せない!料理男子あらわる!」


みなさま、こんばんわ~♪

くもり~な1日でしたね*みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか♪


さて、我が家の王子こと、旦那さんが・・・!

なんと!料理男子に目覚めました!
もこみちさんの「MOCO’s kitchen」を見て

「あ~料理できる男子はかっこええな~」

1か月ほど前に わたしが ボヤッとつぶやいたのです。


それでかどうかは 定かではありませんが…

「きょうさ、ボクがゴハン作るわ!」と旦那さん*


「えっ!ええの!?作って~♪作って~♪ほなっ頼むで~♪」

と ぐう~たら~とベッドでゴロつく私。


MOCO’s Kitchen ならぬ Daichan’s Kitchen のスタートです*

キッチンの方から 

「…あぁっ!もう…」ガシャーン!「くそ…なんでやねん」

と 色んな音と共に 料理は格闘技なんか!?

ってぐらい 激しいひとりツッコミが聞こえてきますが

「どないしたん?手伝おか」なんてチョコマカ行くと 

彼のガラスのハートを傷つけるかもしれへんので(笑)

「できたで~!!」という声が聞こえるまで ぐう~たら~してました(´∀`)

さぁっ!完成~!!のお声がかかりました・・・♪さてと。

リビングへ行ってみましょか(´∀`)


わたしはね・・・正直 驚きました!

どうせ ぐっちゃぐちゃの料理になると思ってたんです(失礼や)

グッチャグチャのご飯でも

「うわ~!!めっちゃ美味しいやんか!料理男子やんか!すごい!」

っていう決めゼリフまで用意してたんですよ、

前もってね。彼を傷つけんようにって!


でも・・・リビングに案内されて テーブルへ・・・「どうぞ。」と

「ここは お洒落なフランス料理店かっ」とツッコミたくなるような感じで

ソファを後ろに引いてくれて テーブルへと 料理を運んできてくれて

私、目ん玉が飛び出るかと思いました��(゚Д゚)

だってね!出てきた料理が…

バババッバーン!
Smile! Happy! Sweet Home!

いや、なんでやねーん!
オシャレやないかーい!(ノ゚�听)ノ

人間、ほんまにビックリしたときは 声も出ないことが判明いたしました・・。

決めゼリフを前もって用意して

このテーブルに意気込んだにも関わらず…

驚きすぎて 開いた口がふさがらず

決めゼリフも スッポーンと抜けてしまいました。


だってね、普段 料理なんて絶対しない人が!

調味料の場所なんて、塩コショウの場所ですら知らんハズやのに。

(冷蔵庫を開けて「塩コショウどこ~?」と言う王子…
誰が 塩コショウ冷やすねーん!)

いつもの夕食時なんて テレビ見て ビール飲んで 

ワッハッハッハ…って過ごしてるだけの彼が…

見事に作り上げたこのオシャレ料理!さらに…厚揚げの煮物まで!
Smile! Happy! Sweet Home!

これがまた・・・豆板醤を入れたらしく 厚揚げとシメジがピリッと辛くて…美味しいんですヨ!

さらに おにぎりまで添えられていました・・・

どこまで気のきく料理人!
Smile! Happy! Sweet Home!
ちなみに本日のメニューは・・・

*鶏胸肉のチキン南蛮風*だそうです。
(南蛮なんか 南蛮じゃないんかハッキリしていただきたい)

芸が細かいんです、

タルタルソースみたいなんも 料理本に作り方が書いてあったそうで

茹で卵をひとつだけ わざわざお鍋で作ってました!

それから潰して野菜を混ぜて…すごい!!

あかん…そんなこと わたしにはできひん・・

「茹で卵?そんなん無くてもいけるわ!」という感じに 

適当に進めたことでしょう、わたしの場合。
王子の努力は この料理の出来栄えに にじみ出ていました!!

素晴らしいです!


ですが、もちろんアキレス腱の治療は 終わっていないので・・・

装具&松葉杖で この料理を…!

涙がちょちょぎれちゃいますよねっ(ベッドでぐうたらしてたくせに)
Smile! Happy! Sweet Home!  Smile! Happy! Sweet Home!
この重た~い装具をつけながら、

汗をタラタラとかきながら 作ってくれた夜ゴハン*

「ええリハビリになったわ~笑」と 満面の笑みを披露してくれた 旦那さん。

キミは 正真正銘、立派な料理男子

認定しよう!

Daichan’s Kitchen大成功!

さぁ~次の開催日はいつになるのでしょうか~?ありがとう!料理男子!



それでは みなさまにとって素敵な1日でありますように♪
*Have a nice day!Marine*
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ  Smile! Happy! Sweet Home!






ABOUT ME
mari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート! DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に毎日奮闘中!