ぽかぽか毎日のこと

「ツバメと春を大切にする」

みなさま、こんばんわ~♪きょうも 良いお天気でしたね。

ついつい 春が近づいてくると、お散歩したくなりますね♪

いつも 歩いてるはずのお散歩コースも、

あったかい春になると 
景色も違って見えて 新しい発見にもたくさん巡り会えます^^

そんな春が 好きです♪


あのね、今日!歩いてるときに ツバメを見ました!

見ちゃったんです!ツバメが飛んでるところを♪

わぁ~!春だ~!と またひとつ 春を感じることができました。

ツバメが舞う季節なんですね。



毎年 ツバメが渡ってくると 思い出すこの言葉。
燕来る 時になりぬと 雁がねは 国偲ひつつ 雲隠り鳴く 
(つばめくる ときになりぬと かりがねは くにしのひつつ くもがくりなく)

「燕が来る季節になったと

雁は故郷を偲びながら

雲に隠れて鳴き渡って行く」




 万葉集で ツバメが出てくる歌は、ひとつしかないそうです。


学生のときに先生の教えてもらったこの歌が なぜか今も忘れられないんです。


そして、私は今も この歌が大好きです。


その先生に ほんとうに感謝ですね。


あの当時「教えてくださる」ことがこんなにも感謝できることだと…


思えなかった自分の心が残念です。


*********************


先生は こうおっしゃっていました。


「ツバメはね、冬鳥の雁と入れ替わって現れる、

そんな 春の季節を表す鳥なんよ。

そやから 桜が咲くより前にツバメをいち早く見つけることができたら

 春を大切にしてるってことなんよ。」



そのときから毎年 春が近づいてきたかな?と思うと同時に 


この歌を思い巡らし、いろんなところでツバメを探すようになりました。


とても大切なことを教えてくれた先生に 今でも感謝です。



Have a nice day!Marine

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ  Smile! Happy! Sweet Home!






ABOUT ME
mari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート! DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に毎日奮闘中!