DIY*板壁ワールド**

「板壁の間には何が…?これぞぐうたらDIY!」

みなさん、こんにちわー!

きのうは今年いちばんの寒さだったようです。

みなさま風邪などひかれていないでしょうか?



さぁ~週末の前に昨日の板壁製作の続き、いってみましょー!

Let’s Do It Yourself!

**************
Smile! Happy! Sweet Home!
リビング入ってすぐの上の部分の壁。

配線を隠すための、茶色いモール。

これらを隠すために、はじめた板壁製作。

Smile! Happy! Sweet Home!
賃貸なので、直接ビスや釘を打ちこめない。


切った板たちをマスキングテープと超強力両面テープで貼り付けました。
マスキングテープを貼ってることで、
はがすときはウソみたいにスルスルーッとはがれます♪


****これが昨日までのお話。****

板壁と板壁の間にぽっかりと空いた隙間。

ここに何がすっぽりと入るのでしょうか~?

はじまり~はじまり~♪♪

***********

第一段階。

余った木材をサイズに合わせて切っていきます♪

そして、木工ボンドを使ってくっつけていきます。
そうすると…?

Smile! Happy! Sweet Home!
そうです!

なんちゃって窓枠のできあがり~!

ボンドでくっつけて、念のため裏からつなぎ目をタッカーで1度バチン!としています。

そして、第二段階。
Smile! Happy! Sweet Home!
作った窓枠に色をつけていきましょう。

今回使ったのは…

Smile! Happy! Sweet Home!
みなさんご存知、BRIWAXです。

私は普段、木肌色にするときはワトコオイル派なんです。

でも、今回使った木材は杉の荒材なのです。(野地板といった方が一般的?)


この荒材は軽くて扱いやすく、両面テープで板壁作りをする私にとって

もっとも優秀木材なのでいちばんのお気に入りです。

我が家の木材DIY、キッチンもベランダもいたるところの板壁もすべてこの荒材!

ですが…

この荒材、オイルとは相性が悪く、思ったように良い色が出てくれません。

SPF材などにはもってこいの素晴らしいオイルたち。

でもこの荒材(野地板)たちに

もっとも相性が良いのはBRIWAXだと私は確信しています!

ふきんやティッシュを駆使して、ワックスをぬりこんでいきます。

Smile! Happy! Sweet Home!
まるで昔から使いこまれていたような、古びた窓枠の姿に変身!

こうして窓枠ができあがりました。

ここでふつうならこの窓枠にガラスやアクリル板をはめこんでいくのですが…

ガラスやアクリル板は素敵なのでそれなりにお値段もかかります。。

なので、ここで必殺技がもうひとつ!!
Smile! Happy! Sweet Home!
ホームセンターや100均にも売られている

ガラス窓に張る「目隠しシート」!

これをサイズに合わせてハサミでちょきちょき切っていきます。

そして、窓枠を裏返して切ったシートをピーンとのばします。

のばしたシートをまず1点、タッカーでバチンととめます。

そこからはたるみがないことを確認しながら、じゃんじゃん窓枠にタッカーでうちこみます!

シートがピンピンになるようにタッカーでうつことがポイントです。

そうすると…?
Smile! Happy! Sweet Home!
どうでしょう??

窓枠の裏側からシートをタッカーで止めただけとは思えないガラス窓のよう…^^

裏側から見たらシートが丸見えだし、タッカーの跡もたくさんあるけれど

裏側は見えないのだから、それで良いのです。
(ぐうたらと貧乏性が重なり合った最高傑作)

あのぽっかり空いたスペースにはこの窓枠が!

またもや長くなってしまったので、この結末は明日の記事にて!
また遊びにきてくださいね~♪♪
Smile! Happy! Sweet Home!
「にゃんことわんこがいる風景。」

みんなそれぞれで考えることがあるのでしょう。
Have a nice day!
Marine
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ Smile! Happy! Sweet Home! ←ココちゃんのお顔とマカロンをポチッと♪
にほんブログ村






ABOUT ME
mari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート! DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に毎日奮闘中!