My Son*

「一期一会」



息子はくるまオタクであり、電車オタクでもあります

image

こちら大阪方面

海くんの好きな南海高野線




そして、南海線のエース!

image

ラピート!

これが踏切を横切れば…

もう息子のテンションはMAX!

image

ラピートには

ピンクと白の「peach」バージョンも♪

image

スターウォーズバージョンも!

どれもこれもカッコイイのですが

海くんはやっぱり

青いラピートがいちばん好きです(*^^*)



大好きな電車を見に、ふたりで南海線へ行くと…

image

駅員さんが息子に優しく声をかけてくれました

「電車すき?」 

「しゅーきー」

「じゃぁね、電車カードあげよう!」

と言って手渡してくれた3枚の電車カード。


息子は目をキラキラさせて

「ありやとー!」と言いながらしっかり受け取りました。



「南海電車のおじさんたちはね 

みんなこのカードをポケットにもってるからね

駅のおじさんやお姉さんを見かけたら「カードください」って言ってごらん

また電車にのってね!ありがとう!」


そう言いながら息子の頭をヨシヨシ…と 撫でてくれました

なんだか…

ものすごく感動して、息子以上に私が嬉しくて 泣きそうになりました



この子が産まれて3年

子連れの電車では いつも

泣いたらどうしよう、ぐずったらどうしよう、ベビーカー邪魔かな… 

心配事が絶えませんでした

小心者の私は目的駅に着くまで 汗をかきながらやり過ごしていたように思う

「すみません、すみません…」が合言葉。


それでも隣のおばぁちゃんが優しかったり、こんな風に駅員さんから

息子に「またきてね、ありがとう」と声をかけてもらったり。 

ほんの少しの事がすごく嬉しくて

実は

肩身が狭く感じているのは 自分の視野が狭いせいで

自分が思っているよりも、この世の中は優しい人で溢れているのかもしれない







F・クレインの言葉が心に残っている

「信じると裏切られ、信じ足りないと苦悩する」





もともと 人付き合いが苦手な自分は

表面上は にこにこできるものの

なかなか人を心から信頼したり打ち解けたり、ということが昔からできなかった

ひとりでいることが多く、それに疑問も不安も感じていなかった

これは性格やから…と割り切っていた部分もあるが

息子が生まれてからというもの

息子を通じて  色んな方に良くしていただくようになり

「人間ってこんなあったかいんやなぁ…」と

この歳になって 身に染みるようになりました 



人を信じすぎることで そのあとにくるかもしれない終わりが怖くて 人を遠ざけていた

でも

きっと

人を信じないと自分が苦しむことになるのだろう

私だけだと知らなかった世界を、息子が架け橋となって教えてくれることが

日々のなかにたくさんあります。 

息子のおかげで

私は20代最後にしてやっと

ほんの少しだけ 社会に馴染もうとしているのかもしれない…笑







たまたま出会った駅員さんに 親切に接してもらった息子

隣のおばあちゃんに微笑みかけてもらった息子

まさに一期一会で

人に優しくしてもらった分、きっと息子も人に優しくなれるだろう


自分で育てなきゃ…というわけではなく

周りを落ち着いて見渡せば、色んなことを教えてくれる人がたくさんいる

そう考えると なんだか心強く、そして

もっと余裕を持って 心穏やかに毎日を過ごそうと思う今日この頃です

 最近いろんなことにぶつかり、イーーーーッとなっていたので。笑

それでは素敵な週末をお過ごしください(*^^*)

今日もブログへ遊びに来てくださり、ありがとうございました!

Have a nice Day!Mari.

↓ブログ更新のモチベーションになりますので、応援クリックお願いします
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村がんばれ!応援クリック
  
 

        
 
 



ABOUT ME
mari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート! DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に毎日奮闘中!