新居:ルームツアー全貌

【ルームツアー】DIYer久米まり:新居の全貌大公開!賃貸団地から築50年の空き家へ。

久米まり賃貸団地のAFTER

 

毎日ブログを読んでくださっている、という方も

時々気が向いた時に読んでるよ、という方も

なんとなく通りがかったよ、という初めましての方も…

このブログ「そうだ、お家をつくろう。」

辿り着いてくださり、本当にありがとうございます!

 

こんにちは!【DIYerくめまり】です

2011年よりブログで自宅DIYの日常を綴ってきました。

どうしても好きになれない(いや大嫌いだった)賃貸住宅の一室の中で

約9年間、ひっそりと細々とDIYを楽しみながら暮らしてきました!

 

BEFORE賃貸団地のBEFORE
赤い手ぬぐいをマフラーにしていそうな、神田川な4.5畳の和室。

引っ越した当時は、ここで膝を抱えて電気もつけず途方に暮れたものです。

そこから一念発起!

DIYに一筋の光を感じ、希望を胸に ただガムシャラに進み続けた日々。

 

AFTER久米まり賃貸団地のAFTER
右も左もわからないどころか「DIY」という言葉すら知らない素人が、何もかも上手くいくはずがなく

失敗に失敗を重ね、DIYひとつに失敗は80%、と言っても過言ではなかった。

それでも諦めたくなかった、あきらめたらそこでおしまいだと安西先生は言っていた、進み続けた、楽しい未来を想像してホームセンターへ通い続けた。

何年も何年もかかったけれど、気づけば…

ソファとエアコン以外すべて自分の手で作り出すことができ、家への愛情はさらに倍増していた、人生も2倍楽しくなっていた。

壁も、瓶のライトも、テーブルも、窓枠も。

欲しいものは、欲しい明日は、自分でつくる!

DIYの魅力にトリコになり、できるか出来ないかじゃなく【とにかくなんでもやってみる】チャレンジすることへの大切さを、この家に教えてもらった。

 

BEFORE
久米まり賃貸団地のBEFORE
AFTER久米まり賃貸団地のAFTER
不器用な自分が想像と妄想を繰り返し、作り出すDIYというのは

完璧には程遠く欠陥もたくさんで、不具合も多かったりするのだけれど…

なぜか、とても愛おしい。

家族みんなで家を愛し 共に成長していく、それがDIYの魅力なのかもしれません。

 

BEFORE久米まり賃貸団地のBEFORE
AFTER久米まりDIY賃貸団地のAFTER
料理をして、食事をして、ぐっすり眠って、笑って、愛おしくて、くつろげて。

家が大好きで

だから ずっとずっとこの場所に居たい。

 

BEFORE久米まりDIY賃貸団地BEFORE
AFTER久米まりDIY賃貸団地AFTER
「いってきます」

「いってらっしゃい」

「ただいま」

「おかえり」

 

玄関は、心が温まる場所、愛が集まる大切な場所。

大きな扉は、間仕切り 兼 シューズボックスをつくりました。団地には靴箱がなくって、ないなら作ればいいか!の思いつきから生まれた。

そう、必要なのはいつも「足りない」要素。

無いから困る?無いなら作ろう!いつだってDIYはチャレンジすることから始まるのだから。

久米まりDIY賃貸団地
お気に入りのカップで、珈琲の時間を楽しんだり。

久米まりDIY賃貸団地
DIYでつくった収納力抜群の本棚にズラリ、と並んだ本を読み耽ったり。

久米まりDIY賃貸団地AFTER
レンガや木のザラリとした肌触り。

素朴な魅力が、いつのまにか大好きになっていた。

久米まりDIY賃貸団地
DIYで愛情を込めたテーブルで、食事をする喜びだったり。

家に寄り添い、家をもっと大好きになれる。

 

【DIY】とは

ただひとつの手段なだけであって、特別なことではなかった。

それよりも、何よりも

自分が置かれている現状に絶望するのでなく

今この場所で、自分にできる最大限に楽しめる方法を探し求め

ただひたすら前向きに、楽しみながら生きることの価値を教えてくれた、大切な我が家。

ありがとう、大好きだったお家。

 

 

息子が産まれて7年。

3Kだった我が家はどんどんと手狭になり、子供の物やその他諸々の物…このままでは家が圧迫されてしまう…!という中で、人生でいちばんとも言える、決断をしました。

 

そうだ、引っ越しをしよう。

 

次に選んだ我が家は…

築50年・空き家歴5年間!

 

今日は少しだけ、そんな我が家のルームツアーをしてみたいと思います!

 


DIYerくめまり新居RoomTour*


久米まり新居ルームツアー久米まり新居ルームツアー
いきなり、地下へと続く階段があります!

これを見てワクワクする派と、不気味に思う派があると思います。

皆様はどちら派ですか?

私?

 

もちろんワクワク派です!!

久米まり新居ルームツアー
ババーン。

お化け屋敷ですか…ここは…

ってくらい不穏な空気が漂う地下空間。

家が斜面上に建っていて、このコンクリート柱で宙に浮いた家を支えている状態です。

ですが…この地下……

なんかワクワクする…!!!

どうしたらいいか全く想像つかないですが、とてつもなくワクワクする…!

のは私だけでしょうか…?

ただ、隣が森なものでオオスズメバチが多発するのです。

オオスズメバチ問題をどうにか解決して(解決できるのか…?)ワクワク空間にできないものかと数年がかりで企んでいます。どうすれば良いか絶賛企画募集中!(人任せかーい!)

久米まり新居ルームツアー

玄関から階段へ


さて、ようこそいらっしゃいました、どうぞどうぞ!

お茶でも飲んでってください(^^)/

我が家はとんでもなく寒いので・・

カイロは背中に貼ったまま、ダウンは着用のままどうぞ(イヤやなそんな家)

久米まり新居ルームツアー
くねくねした階段。

この階段が怖すぎて、最初 登れなかった人がこちら!


こわいよ〜ボク階段こわいよ〜

泣き言しか言わないココちゃんマン(10歳)今まで団地住まい(よく言えば平屋)だったので、家の中に階段、が慣れなくて少し時間がかかりました^^


「あんた、バカね!階段ってのは一気にダーッと駆け上るもんなのよ」

唯さまはどこにいても 常に人生のお手本です。

久米まり新居roomtour
こちらが…

噂の冬場室内温度5の記録を叩き出す、我が家でございます( ´ ▽ ` )ノ

さ、さっむぅうぅぅ…。

温度計ふっるぅぅぅぅ…。

 

 


二階(寝室(にしたい)部屋)① 


久米まり新居ルームツアー
2階にのぼると、部屋が4つあります。

 

き、き、き、きったなぁぁぁぁ…。

く、く、く、くっらぁぁぁぁ…。

とにかく錆びきった雨戸を開けないとですね。

※古い家あるある。

雨戸を開ける時は、開けてすぐさま避けないと…ヤモリやムカデが頭の上に落ちてくる(これがホントの恐怖体験)

これが空き家歴5年の実力!

 


二階:部屋②


久米まり新居ルームツアー
こちらの部屋も全部の壁が板張り、だからこその暗さ…!!

照明がレトロとも言えない、今風とも言えない、なんとも微妙なライトですが、なんとなく捨てられずに 今でもつけています。

 


二階:部屋③ 


久米まり新居ルームツアー
先ほどの隣の部屋、どちらも9畳ほどの広さです

ここも壁は板張り!

天井のクロスは剥がれ、5年間空き家歴は隠しきれない感じです…ね!

床が…小学校みたいで懐かしいなぁ。

 

二階の部屋②と③の窓を開けると…

②と③の部屋をつなぐベランダがありました!

久米まり新居roomtour
2部屋をまたいでいます、ベランダが汚いです、しかも…ここは…

2階、ですが冒頭にお伝えした通り…

宙に浮いた家の2階、ということは3階の高さ!!

しかも、屋根の上に後付けで飛び出した感じで乗っかっている、というイメージ。

ちょっと怖いです、落ちたらどうしようという恐怖に打ち勝たねばなりません、人生って修行の連続なのですね!


あまりにもサッシや窓が汚すぎて・・・

久米まり新居ルームツアー
窓をぜ〜んぶ外して、2階からエッサホイサと運んで来て

外で洗って、乾かして、また2階に運んで・・・

ぎっくり腰になりました。

サッシってこんなに重たいものなのですか!?

まだ何もしてないのに重労働…

こんな弱腰を持った私に、お家DIY改造なんて大それたことができるのか……

急に弱気になった日なのでした。

人生って修行の連続なのですね!!

 


二階:子供部屋(にしたい)④


久米まり新居ルームツアー
階段を上がってすぐ、4.5畳の部屋があります。

ここは息子が18歳になっても使えるような子供部屋にしてみたいなぁと思っています^^

この部屋だけ、床鳴りが激しくて歩くたび「…キィィィ…キィィ…」とお化け屋敷感満載です( ´ ▽ ` )ノ

久米まり新居ルームツアー
ちなみに2階のトイレも絶望的でした!

下階同様、男女別に分かれていて便器は撤去してもらった後です。

久米まり新居ルームツアー
ここでも妖怪砂壁パラパラに悩まされそうな感じ・・・

久米まり新居ルームツアー
さて、もう一度1階のほうへおりてみましょう、登り下りがかなりの運動になりそうな階段です( ´ ▽ ` )ノお家でエクササイズ!

 

 


1階トイレ&洗面


トイレや洗面所などは

最近のブログでDIY日記を綴っていたので、記憶に新しいかもしれません

久米まり新居ルームツアー
トイレは男女別に分かれているタイプで、レトロ感はたっぷり。

久米まり新居ルームツアー
洗面所も同じく昭和を醸し出してくれています!

 

 


1階:現リビング(今の生活拠点がココ)


久米まり新居ルームツアー
古めかしいキッチンに、謎の赤い床、そして掘りごたつ!

ちょっと気持ちまで ずんずんと…暗くなりそうな

この暗いキッチンが現在の生活拠点です。

久米まりDIY賃貸団地のAFTER
大好きだったあのキッチン、大好きだったあの空間…から

天と地の差!!_| ̄|○

久米まり新居ルームツアー
このキッチンで料理をしようにも、都市ガスはきておらずプロパンも置いていないので

卓上IHコンロと、簡易ガスコンロのみ

なかばキャンプというか、サバイバルな感じで暮らしています!

それも慣れてくれば、楽しく快適です(長所:適応力抜群)

 

 


1階和室(リビングにしたい)


さて、小さな階段をさらにトントン…降りると。

久米まり新居ルームツアー
この小ちゃい階段がツボだったりします、好き!

久米まり新居ルームツアー
あちらに広がるのが和室でございます。

底冷え100%!

足が凍えそうな冷たい畳の和室ですが、この雰囲気…グッときます!

久米まり新居ルームツアー久米まり新居ルームツアー久米まり新居ルームツアー久米まり新居ルームツアー久米まり新居ルームツアー久米まり新居ルームツアー
部屋の端っこにあるあの小部屋は………

久米まり新居ルームツアー
茶室がありました!

とっても小さな茶室、天井も低く、寝転べるか寝転べないか、くらいの。

窓からは緑がたっぷり眺められて、こじんまりとした茶室は…

紛れもなく…

ひと目惚れだったのです。

 

さて、何を思ったのか…

DIYが大好き!とは言っても・・

あくまで既存の壁に、壁紙を貼ったり、ペンキを塗ったり。

表面を彩ることだけを今までやってきました。

基礎から作ったり大工さんの真似事が、私のような素人にできるワケがない。

なのに…

なのに…

ふと、思ってしまったんです。

 

【この場所をリビングにして、キッチンをゼロから自分でつくってみたい】

 

そ、そ、そんなバカな…!!

思い直すんや!考えなおさな えらい目あうで!今すぐリクシルのキッチンを購入するんやぁぁぁぁぁ!!

一度決意してしまったことを曲げるなんて、そんなことできるワケない(だからその頑固さが命取りに…)

 

でも。

落ち着いて、思い出してみよう。

賃貸団地のBEFORE
23歳だったあの時、赤い手ぬぐいをマフラーにしていそうな神田川の部屋を目の前に。

ただただ、訪れる日々に絶望していたあの頃。

諦めなかった、諦めたくなかった。

今ここで、くよくよ泣いているよりも、笑顔で毎日を楽しく過ごすためにはどうすれば良いか?今自分は何を目標に立ち上がるべきなのか?

できるか出来ないかじゃない、どうしていいかわからずとも

とりあえず、やってみよう!

いつだって気合いと根性で毎日を乗り越えてきたはず。

賃貸住宅DIYから築50年空き家DIYへ、場所が変わっただけ、とりあえずやってみよう!

 

…というまだまだ手探りな毎日ですが、自分に負けず立ち向かって楽しんでみたいと思います^^♪

今日、ご紹介できていないところはまた後日、ルームツアーしてみます!

これからもぜひ【そうだ、お家をつくろう。】へ遊びに来ていただけるとすごく嬉しいです(^^)/

DIYの様子を毎日夜の12時欠かさず更新できるようがんばります!

本日も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!皆様にとって今日も素晴らしい1日となりますように!DIYerくめまり

↓ブログを書くエネルギーになります!応援よろしくお願いします(^^)♪↓にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
DIYer kumemari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート!DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に奮闘中です。ブログは夜の12時に毎日欠かさず更新中!