日々の暮らし*

【恐怖事件】呪われ最終日はトイレまで詰まるホラーな出来事。

 

みなさま、こんにちは!DIYerくめまりです。

春休み、いかがお過ごしでしたでしょうか?終わりましたねー!ええ、やっと…!笑

お疲れ様でした!!!!!!


とにかく毎日ひたすら公園をハシゴし、人が少ない場所で地味で地道な日々を過ごしました( ´∀`)


必殺!前日の残り物を詰め込む戦法を取り入れ、ポカポカ陽気の春をひたすら楽しみました。


ココちゃんマンも春大好き!いつでも全力で嬉しそうな彼をみると、なんだかとても励まされます。


ここで息子が言う「わーい!外食やー!やったー!」は、

 

いわゆる【外食】ではなく、ほんまもんの【外食】です( ´∀`)

気候も良くなり、穏やかで爽やかな今日この頃。

玄関前に常設した椅子とテーブルで、夜ご飯をキャンプ気分で食べました。

 

お手軽なのに、気持ち良くて時間もグングン流れる(ここが子供長期休みにおいての重要ポインツ!)


たとえ、ちくわにキューリ挟んだのんでも

【外食】になるだけで、なんか美味しい、これ以上のお値段以上は存在しないのかもしれない。


ちなみにこのキャンプ椅子は「お値段以上ニトリ」のもの

テーブルは、ケーヨーD2のものです、この組み合わせがとっても良くて重宝しています^^

 

お家キャンプ時間は、早めの夕方から、穏やかな夜が訪れるまで。

前半は本日の振り返り(主に公園での出来事)から食事が始まり

食べ終わり、薄暗くなってからは、灯りをつけて、Amazonプライムで「こどもだってつらいよ」を一緒に2話ほど観賞して、ふふっと笑う。

しっぽりと暗くなり、夜ご飯会がお開き、といった感じの春休みです


こどもだってつらいよ、は 昔のちびまる子ちゃんを思い出させるような ちょこっとシュールでクスッと笑えるので、小学2年生になる息子と一緒に観るのにはピッタリです。


母と姉が遊びに来てくれて、地下スペースでバーベキュー大会!

まだオオスズメバチがブンブンしていないこの時期限定のレアBBQです( ´∀`)

数日前、でっっかいムカデが冬眠から覚めてまいりました、ショックです、この季節がやってきてしまったのですね。


母が用意してくれたたくさんのお肉と、炙り大将(焼き鳥焼くやつ)やコンロや準備物を大量に持ってきてくれた姉は、さらに息子のために焼きおにぎりまで作ってきてくれました(今日もマメの極み…)ありがとう、ありがとう、ありがとう( ;∀;)

そんな【外食】の日々。

マリオ大好きな息子が描いた絵を、ここちゃんが踏んづけて、息子泣く!など、様々なことが起きながら、毎日毎日 公園でフリスビーとドッヂボールをこなし、絶賛筋肉痛になる日々(この春休みでぐんとフリスビーがプロ並みに上手くなった私←上手くなってどーする)

よーし、やっと近づいてきた始業式…!

を目前に………

 

息子と私、二人揃って何かに「あたった」のか…とにかく「○○ピー」三昧

あちゃーこれはやっちゃったなぁ!

トイレ!トイレ!トイレ!と、トイレ争奪戦。

そんなこんなで、てんやわんやしていたら・・・

 

連続で中指と爪の間にトゲがぶっ刺さると言う事件が、

1日のうちに左手と右手に起こり、流血沙汰・・

どちらも中指。中指に一体 何の恨みが!?

流血は写真自粛します、

怖い怖い怖い、なんかめっちゃ怖い。と思っていたら・・


次は、右手の中指を思いっきり火傷しました。

どうなってるん?中指事情。

この中指が何したって言うんやーーー!中指に罪はないやないかー!これ以上中指を痛めつけやんとってー!

 

 

さて、中指、中指、中指のことばかり思考が奪い取られていますが、

実は、絶賛〇〇ピー中。

次は・・・

お腹痛いお腹痛い!うううううううう…!

苦しみながらトイレで水を流すと……

 

あかんあかんあかんあかんあかん

 

溢れる…!!!!


怖い怖い怖いよ…怖すぎるよ…

どうにかこうにか溢れる直前で止まったけど、

あと数センチで、床にトイレの水が溢れ出す5秒前。

 

トイレ詰まりました。


よっぽど続いた二人分の「〇〇ピー」とトイレットペーパー、

それほどの症状だったのだろうか。

ボーゼンとトイレの前に立ち尽くし、これ以上を水を流してしまっては大惨事になる!と危険レーダーがビンビン!

慌てて、コンセントを抜く。。。も。。

 

一体、どうすればええんや、この最悪の状況。

 

うおおおおおおお!と雄叫びをあげる私の声に びっくりした息子が様子を見にきた。

 

息「うわぁ!ママ!これどうしたん!怖い!」

私「そやねん、めっちゃ怖いねん…どうしよう」

息「お店の人、呼ぼう!電話しよう!」

私「いや!あかんねん!それはできひんねん!(声を大にして)」

息「なんで?高いん?」

私「うッ、それはな…さっき調べたら¥22,000〜やったわ…高いな…でも…ちゃうねん!お金とちゃうねん…絶対来てもらわれへん理由があるねん…」

息「なんでなん?」

*****お食事中の方がいらっしゃったら本当にごめんなさい**********

私「だってさ…これさ…ママが最後の〇〇ピーやん…!!!!!!こんな壮絶なトイレ、絶対誰にも見せられへんよ…!!!!!!_| ̄|○」

息「大丈夫!大丈夫やで、ママ!「これはぼくがやりました」って言うから!」

(究極の優男か)

私「あかんねん!人生で一番あかんことは嘘つくことやで…これはママがやったやつやねんから…でもこれを誰かに見られるくらいなら………あかん!

自分たちでどないかしよう!!!!


ホームセンターへ走り(ここでの走り、は家でトイレができない為、お店のトイレへ駆け込んだ様子)

トイレをガッポンするやつを購入し、

今にも床へ溢れそうな壮絶な汚水を、すくい出すための「ひしゃく」

を買おうと思ったら、なんと500円もするではないか、そうだ、100均へ行こう。

 

ガッポン、だけを1000円ちょっとで購入し、その足で100均へいくと

ガッポンも100円で売られていたときのショックたるや。


ナンジャソリャァ!100円で作れる?ねぇ、それ100円で作れる!?謎のテンションをぶちかまし、とりあえず崩壊しそうなメンタルを少しばかり整え、家路へと着く。


調べてみると、頑固な詰まりはガッポンをする前に

重曹とお酢、が良いらしい。

 

ただ、さっきのさっきまで普通に使えていたので…

おそらくトイレットペーパーが詰まっただけなんちゃうか、と予測して

ひしゃくを使って、バケツに溢れそうな泣きたくなるような汚水をすくって

水かさを減していく作業・・・・ひぃぃぃ…_| ̄|○

恐ろしすぎる茶色の汚水うぅぅぅ…悲しい…溢れないか怖い…



水栓交換を自分でやった時、失敗して取ったらあかん部品まで壊してしまった時くらい怖い…

背筋を凍らせながら二人で「怖い怖い」言いながら・・・

水かさを減して、ガッポンガッポン…

 

ひーーーーー!そーっとガッポンしても、飛び散る!汚水が飛び散る!

もうホラーやん!

怖すぎる・・


そして戦いに決着がついた。

 

………じゃーーーーーーーーーーー

 

な、な、流れたぁぁぁぁぁぁ



壮絶超絶戦いの後。

名誉のため、ずいぶんと必死に汚れを取り、磨き上げたあとですが…

 

息子と二人、流れた水を見て感動のあまりハイタッチしながら、トイレが使えるって有難いのね…これからはいくら〇〇ピーだからってトイレットペーパーは遠慮しがちで使いましょうね、と言う話に落ち着いたのでした。


終わった後は、必死に道具を洗って


パストリーゼをシュッシュシュッシュシュッシュこれでもかー!っってくらいして


戦いの余韻に浸り・・・

 

呪われた春休み最終イベントは、これにてハッピーエンド。(果たしてほんまにハッピーエンドなんかは謎)

 

こんな情勢でもありますし、決して派手な春休みではなかったけれど

一緒にピクニックご飯を毎日したり、トイレを詰まらせてみたり、

長い人生の中で、何十年後にふと「あ、あの時こんなことあったなぁ、ふふ」なんて面白おかしく思い出せるような、記憶の1ページを追加できたのかと思うと、

なぜかとても幸せな気持ちになります。

明日から新学期、たくさん良いことがあるといいね^^

久しぶりのブログを最後まで読んでくださった方へ、ありがとうございました!

 

今日も1日おつかれさまでした、おやすみなさい♪KumeMari.

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ↑ブログランキングに参加しています、応援して頂けると励みになります^^

ABOUT ME
DIYer kumemari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート!DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に奮闘中です。ブログは夜の12時に毎日欠かさず更新中!