築50年中古物件:子供部屋

【砂壁の穴は大敵!】ペンキ塗りの前にする事、壁補修にはコレ一択!

砂壁の穴をパテで埋める

 

みなさま、こんにちは!DIYerくめまりです^^♪

今日もお忙しい中、ブログへ遊びに来てくださりありがとうございます!


↑前回までのDIY工程編は上記リンクよりご覧いただけます↑

 

 

小学生1年生の息子が、楽しく笑顔で毎日をワクワク暮らせるよう願いを込めながら…

【7歳から18歳まで使える子供部屋】

を目指しつつ、DIY奮闘中です!

子供部屋DIYの下準備
とにかく、物を動かす日!

DIYで大切なのは養生
とにかく、養生をしまくる日!

砂壁にペンキを塗るため必要な準備
とにかく、砂壁にシーラーを塗りまくる日!

砂壁にペンキを塗るために必要な準備
とにかく塗って塗って塗って塗りまくったよ…

 

というのが前回までのお話です

※前回までの工程編は上記リンクにてご覧いただけますのでもし良ければ遊びにいらしてください^^

 


砂壁の【穴】はペンキ塗りに大敵! 


砂壁の穴をパテ埋めする
さて、次の段階です!

砂壁の穴にパテ埋めをする
謎の大きな鏡があった上に、

謎の蛍光灯が取り付けられていました

(【謎】が多いのも、古いお家の面白いところ!)

 

この蛍光灯は必要なさそうなので、取り外す事に。

砂壁の穴をパテ埋めする
取り外して、とりあえず絶縁した…のは良いのだけれど

砂壁に穴があいてしまってる!!

ので、この穴をしっかり埋めておくことに。

 

砂壁に穴が空いたまま、ペンキを塗ると入り込んでしまって、穴が目立つので

小さめの穴も埋めておくと、サラリと美しく仕上がります♪

砂壁の穴をパテで埋める
ホームセンターで700円くらいやったかな?

壁に塗るための大量のパテならば、粉から練ったほうが断然お得やけど

これくらいの小さな補修用であればコレを買っとく方が得な気もします!


もしかしたら楽天の方が安いのかも…!?

砂壁の穴をパテで埋める
●密封された状態の美しいパテ

●へら

●ヤスリ

…まで入っていました、至れり尽くせり!!

練らなくて良いだなんて…最高じゃないですか…_| ̄|○

砂壁の穴をパテで埋める
バケツにビニール袋ごと戻して、ビニールをくるり…としておけば汚れ知らず♪

砂壁の穴をパテで埋める
さぁ、では…息を整えて…

穴をめがけて…「パテ、行きまーす!」

砂壁の穴をパテで埋める
ギュゥゥゥゥゥゥぅ…と、押し付けて

砂壁の穴をパテで埋める
グゥゥゥゥゥゥゥぅッと、均して…

砂壁の穴をパテで埋める
うまくいった…んか、いってないんかは

ちょっとわかれへんけど…

とりあえず穴は埋まってる!から良しとしよう(OHザックリ)

砂壁の穴をパテで埋める
ついでに「砂壁あるある」でもある…

柱と砂壁の隙間を(あまりにも隙間があいてる箇所だけ)埋めておきました!

これがけっこう重要ポイント

なんか砂壁と柱の間に、隙間ができてるんです。

そのまま強行したら…

ペンキ塗ったあとに隙間が目立って目立って目立って…!

めちゃくちゃ後悔したので、砂壁の隙間は必ずパテ埋めしてからペンキ塗りすると、仕上がりも気分も良さそうです。

 

 

ただ、これが漆喰や珪藻土だとまた話は違って

漆喰はギュゥっとまるでパテのように隙間に押し込めるので、隙間をパテ埋めせずでも良い感じに仕上がりました、ペンキの時はパテ埋めあり、その他は隙間のパテ埋めなしでもいけそう、でした!あくまで私の感想…で申し訳ないのですがご参考までに…^^

砂壁の穴にパテ埋めをする
さぁ、シーラーも完全に乾きました!

そして、ちゃんと元の茶色い砂壁色になりました、こんなに労力を使ったのに、見た目の変化ゼロすぎてちょっと落ち込みます( ´ ▽ ` )

 

さて、初めて使ってみた【ボンドで即席シーラー】ですが…

ボンドシーラーのおかげで、砂壁がカッチカチに固まっていて

もう壁を触っても……

砂がボロボロと落ちてきません!


これで砂壁ペンキ塗りの……

すべての下準備が完了です!(長かったな…)

ここまでが修行…

と言っても過言ではないくらい、若干退屈(しかも重労働)なのですが・・

ここからは最高の楽しい時間!

ペンキ塗りターイム!

この充実感と達成感のためにここまでがんばったのだ…と自分をとにかく褒めてあげることで、モチベーションも やや上がってきます……( ´ ▽ ` )

本日も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!皆様にとって今日も素敵な1日でありますように!DIYerくめまり

↓ブログを書くエネルギーになります!応援よろしくお願いします(^^)♪↓にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

 

 

ABOUT ME
DIYer kumemari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート!DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に奮闘中です。ブログは夜の12時に毎日欠かさず更新中!