築50年中古物件:子供部屋

【4.5畳】子供部屋DIYスタート!築50年中古物件の一室、快進撃!

築50年の古い部屋を子供部屋にDIY改装

 

みなさま、こんにちは!DIYerくめまりです♪

昨日も更新できずだったのに遊びに来てくださり、ありがとうございます!

最近、息子の寝相が悪すぎ問題が深刻化しておりまして・・

去年までダブルの布団で一緒に寝ていたのですが、布団を毎日毎日 追い剥ぎされ真冬の極寒に耐えきれず、シングル布団ふたつで寝るようにしている、のですが・・・

シングルふたつでも、こちらにブルドーザーのごとくすごい勢いで迫ってきて、ひっくり返って私のお腹や顔に猛烈なキックをお見舞いしてくれる時も…!

時々、夜中に「…ぐはぁぁぁっ!」と小さく声をあげています( ´ ▽ ` )笑

小学1年男子のキックは力強く、ダメージ1000!そんなこんなで夜中にあまり眠れず、寝不足が続いてくると不調になるものなのですよねぇ( ´ ▽ )でもよく思い出して!息子が生後3ヶ月の頃は、夜に寝ない子大会を開催してたもんやから、毎夜毎夜ソファで抱っこしながら朝焼けをボーッと見つめたてたやないか!あの時に比べたら今は天国。そんな息子も今や7歳、まだまだ甘えたい年頃なのでママにくっつかないと寝れないのだそう、そうかそうか、ほな仕方ないよな( ´ ▽ )♡

「昨日もすごい寝相やったでー!」と息子に伝えると

「え!そうなん?ごめんな、でも知らない間にやっちゃうねん…」なんて申し訳なさそうに言われると…いいんよ、ええんよー!全然ええんよー!そうやな、一緒に寝てくれるのなんか今だけやもんな、そのうち家になんか帰ってこなくなるもんな、今のうちに寝相の悪さも楽しむ夜中にしておこうと思います、目の下にクマをつくりながら( ´ ▽ ` )

みなさんは子供さんが何歳頃から別々の部屋で眠るようになりましたか?

なかなかタイミングが掴めなくって、外にひとりで遊びに行かせるのも何歳から…?まだ踏み出せずにいる私です・・普通はどれくらいなんやろう・・

 

 

BEFORE築50年の古い部屋を子供部屋にDIY改装
息子も小学1年生、コロナやあれやこれやでスタートが遅れつつ色々ありましたが

学校も少しづつ慣れてきて、お友達とも楽しく遊べているようでホッと一安心。

そんな息子がお友達も誘って遊べるような、学校へ通うのが毎日楽しみになるような、ついついひとりで眠ってみたくなるような(母の安眠計画下心が丸見えじゃないかー!)

子供部屋を作ってみたいと思います!

 

洗面とかキッチンとか、先にやらなあかんこともっとあるでしょ!とご指摘をいただきそうな子供部屋DIYですが、思い立ったが吉日!手を出しかけてしまったものは 仕方ないので張り切って息子が喜んでくれるような部屋を目指したいと思います♪

築50年の古い部屋を子供部屋にDIY改装
いやもう、ほんと、どうしよう・・・

というような部屋ですが、築50年中古住宅のなかの一室。

広さは【4,5畳】

7歳から18歳までずーーっと使えるように、シンプルベースを目標にDIYしていきたいなぁと計画しています♪

築50年の中古住宅の一室を子供部屋に大改装
まずは床…からですね!

50年間の歴史を感じさせてくれるレトロな床です。

【床鳴りが激しい】というところも困ったものです。

ある箇所を踏むたびに「キィィィィィ…ギィィィィ…」まるでお化け屋敷のような音がします、床鳴りを根本から直すためにはこのフローリングをすべて外してしまって根太から調整しなければいけないようなのですが、そんなことは大騒動になるのでとりあえずの応急処置をめがけて

築50年の中古住宅の1室を子供部屋にDIY大改装
その問題箇所をカッターで様子見…これで治るときもあるのだそう!!

こんな簡単なことで成功したら超ラッキーやん!!!

 

 

…あ、全然ダメそう。

築50年の中古住宅の一室を子供部屋に大改装
ということで次の打開策 【重ね貼り】という選択をとってみたいと思います!

元のフローリングの上から さらに新しいフローリングを重ねると床鳴りがマシになるよ、という風の噂を信じてみることに。。

築50年中古住宅の一室を子供部屋に大改装
床用ボンドなどを取り急ぎ揃えて、いざ…やってみよう!

Let’s Do It Yourself!

築50年中古住宅の一室を子供部屋に大改装
そしてこの部屋だけでなく…家中すべてがこの砂壁なんです。

何もしていないのに家の振動なのか、なんなのか、知らぬ間に床へ…砂壁の砂がパラパラ…パラパラ…パラパラパラ…出たな、妖怪砂壁パラパラめ!

砂壁DIYが一番大変かもしれない…

と思い出している今日この頃です、難攻不落!家中の砂壁を制覇せよ!!!!

まずは床貼りからのスタート。

息子が喜んでくれる部屋になるといいなぁ^^♪がんばるぞ〜!


我が家の女王、唯さまはとにかく気の済むまで

私の胸元をふみふみして、くつろがないとイヤになっちゃうタイプなのだそう。

そして、満足したら…


【ふみふみした余韻】として私のTシャツを爪で穴だらけにして

何事もなかったかのように、すーーーーーーーっ…と去っていきます。

それもこれも、猫のいる幸せな暮らし( ´ ▽ ` )

リラックスしている時の絶妙ななんとも言えない表情が、とても愛おしい。

本日も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!皆様にとって今日も素敵な1日となりますように!DIYerくめまり

↓ブログを書くエネルギーになります!応援よろしくお願いします(^^)♪↓にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

ABOUT ME
DIYer kumemari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート!DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に奮闘中です。ブログは夜の12時に毎日欠かさず更新中!