ぽかぽか毎日のこと

【遺伝子に疑問を感じるマメさの話②】

 

みなさま、こんにちは!DIYerくめまりです♪

今日も貴重な時間を使ってブログへ遊びに来てくださり、本当にありがとうございます!

フェンスDIY記事にたくさんの応援クリックで背中を押してくださってありがとうございました…!いつも応援してくださっている方、初めて応援してくださった方…すごくうれしかたです、ありがとうございます(/ _ ; )

貴重な1クリックがとっても嬉しくて、DIYやブログを書く大きなエネルギーとなっています、私は単純なのでボーボーと燃えています!フェンスの続きもがんばります!

 

 

今日はぽかぽかと暖かくって、11月とは思えないような…?

こんな日が続けば良いのになぁ〜と窓から入ってるくる風と柔らかな陽ざしに癒される、そんな1日でしたね^^

こんなあたたかな日は

陽だまりの中で毛づくろいする唯さまがいつもよりものんびりしていて、うっとりしていて、本当に気持ち良さそうで、見ているこちらが幸せになります。

めまぐるしい世の中だけれど、猫みたいにのんびり生きていたい。



あんまりにも気持ち良さそうにするので、こっそり動画を撮ってみました^^

唯さまがゆっくり毛繕いして眠りにつくまで…だけの動画だけど、猫の毛づくろいは不思議とイヤなことを忘れさせてくれたり、うまくいかないこともうまくいくような。

心の芯まで幸せにしてくれます、今日も愛おしい気持ちをありがとう。






さて、ずいぶんと前のブログに書いた、母と姉のマメさの話なのですが・・

過去記事参照→【DIY!45度カットのコツと、マメさの話。】

にある通り、突然のことにも関わらず、まるで石焼きのような美味しいビビンバが出てきたり、あんこう(魚)を丸ごとさばいて食卓を囲んでるときに、突然、餃子を(しかも強力粉こねるとこから)作り始める、というとんでもないマメさを持っている母と姉ですので、その家族の中でただひとりとんでもないズボラのぐうたらが出来上がってしまった、とは私のこと、なのであります( ´ ▽ ` )

 

そして、先日、私が実家に突然なんの前触れもなく帰ったとき(母と姉夫婦は一緒に暮らしてます)なんの連絡もなく、行ったのにですよ!?

姉が言いました「今からあるもんで作るからええもんはないけど食べていきな〜!」と。

ええもんがない?

私の家のええもんがない、は「冷蔵庫になんとか冷やしてはいるけどあとコップ1杯分くらいのお茶(瀕死)と、冷凍ご飯が一個、明日にでも賞味期限が切れる納豆一個…」が「なんもない」レベルなわけですが

 

他愛もない話をしている間に、食卓へ次々と飛び込んでくる料理たち・・・

とんでもなくマメな話
【ひき肉なかったから(私やったらこの時点で心折れてる)冷凍してた豚肉をフードプロセッサーで粗挽きミンチにした本格的な味の四川風麻婆豆腐】

【土鍋で炊いたご飯(実家には炊飯器が存在しない)を贅沢におにぎりにして、醤油で焼き上げたパリパリ焼きおにぎり(そのためだけにわざわざ出動するホットプレート)】

【パパッとキャベツを刻み豚肉は再度フープロで粗挽きミンチにして、タネをつくり、包むの時間かかるから〜と言いながら美しく棒包みにした、お店の味がするやたらと美味しい棒餃子】などが、

次々とやってくる・・ほんまに冷蔵庫と冷凍庫にあるもんだけで、レシピはいつのまに頭んなかでアップデートされていたのでしょうか、効率良く土鍋とホットプレートとフライパンで調理されていく様子は清々しく感動的でもあります・・ここは【料理の鉄人】のスタジオなのか、姉は実は、周 富徳さんなのか、あの麻婆豆腐なんて絶妙な美味しさ…!ピリッと辛いのに、息子も食べられる味付けにしてくれていて、大人も子供も楽しめる味をパパッと作り出せるなんて…もはや天才としか。。


どひゃーーー!ぎょえー!

なにそれぇー!と驚きを隠せないマメさ。

写真には撮り忘れたけど「あ!スープないな!」と もうご飯を食べ始めてるのにも関わらず、立ち上がった姉はおもむろに…息子が好きやからと言う理由で白菜のクリームスープ、を作ってくれました、どんだけマメなのぉぉぉぉぉ!

そして、先日、またなんの前触れもなく、連絡もなく突然、実家へ。

朝早くから(ぐうたらズボラの上に迷惑までかける)「おはよ〜!」って行くと…

とんでもなくマメな話
姉が言いました「ちょうどよかった!昨日ケーキ焼いたから食べていき〜!」

イベントごともなく、ほんまのなんもない日にケーキ焼きます?焼かない!私なら焼かない!

このチーズケーキがめっちゃ美味しくてすぐさま姉に作り方を教えてもらい、私も影響されて作りました、後日!やけど同じレシピのはずやのに…ちょっと違うのですよねぇ、なんの差なのでしょうか、強いて言うならぐうたの差でしょうか・・

母が言いました「ちょうどよかった!朝採れのブドウあるで!」

とんでもなくマメな話
朝からブドウ収穫したのが、ちょうど食卓に上がる、なんてことあります…?

あがらへんあがらへん!うちの食卓には、シワッとしたミカンしかあがらへん!

とれたてのブドウは、皮がパリッパリで甘くて幸せでした・・


母が育てているブドウは、ひとつひとつ袋にかけられとっても大事に大事に…されています、が!

去年は、下に置いていた何かに登ったアライグマに荒らされたらしく、それはそれは嘆いていました。でも、今年は豊作!しかも極上の甘さ!写真には撮り忘れてしまったけれど、無花果もたくさん実っていて、もぎたて無花果のヨーグルト、なんて驚きのメニューがテーブルに並んでいました、もはやロハス、以外に言い表す他の言葉が思い当たりません…!

私はもしや橋の下で拾われたのかも?なんて思春期までちょこっと悩んでいたことがあるくらい笑、マメさとぐうたらさに差があり、さらには社交的な母と姉の真反対で根暗の私、ではありますが、いつでも温かい気持ちで迎え入れてくれたり、美味しいものを食べさせてくれる母と姉の優しさを尊敬しつつ、憧れでもありつつ、自分にはできないそのマメさを…何かでカバーできないかお返しできないか、と

倉庫横に、ミカンの無人販売があったので(たまに出てるの見つけた時めっちゃ嬉しい!)


いつもの感謝の気持ちを込めて、そっと置いておきました^^ぐうたらの私に出来ることはこれくらい…( ´ ▽ ` )

いつも、ありがとう。

このみかん、すっごく甘くて最高でした、息子がみかん大好きなのでまたブラッと行ってみようと思います♪明日の記事はフェンスDIY続編です!

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!また暇を持て余した時にでも ふらりと遊びにいらしてください♪お待ちしております!DIYerくめまり

ブログを書く励みになります、応援クリックしていただけますと嬉しいです(^^)♪↓にほんブログ村 住まいブログ DIYへ←がんばれー!ポチッ