日々の暮らし*

居心地良く、深呼吸したくなるような、好きだなぁと思える場所にしたい

 

みなさま、こんばんは!DIYerくめまりです^^

今日は暖かな陽が心地良い1日でしたね。

息子と走りっこするココちゃんマン、11歳になってもアスリート級!


走る姿を写真におさめると・・・


くちはムッッッ!

耳はバッサァァァァ!

愛おしさ全開の愛くるしさ満開ッ( ´∀`)


「寒い時に外で全力疾走とか、それどうなの?」

と、今日も唯さまは唯さまの道を行き、お昼に低血糖になり45まで下がったり・・・

ブドウ糖を飲ませてなんとか落ち着きました、そんなこんなの相変わらず24時間1時間ごとの血糖値計測をしています!

 

この計測期間があと3日で終わるのです、が…

ずーっと夜中に1時間ごとで起きているので、そろそろ疲れが溜まってきていて「あぁもうすぐ終わりかぁ!アラームをかけずに寝れる!」という気持ちと、計測できなくなったら…「今、数値はどのくらいなんやろう!?低血糖じゃないかな!?」と常々不安になるのでは…と、計れなくなった時のことが心配でもあります。。

心配や考え事は毎日に尽きませんが…そんな時は


こっちゃんのこの顔を見て元気を出そうと思います( ´∀`)


まだまだDIY奮闘中で、中途半端な箇所がいっぱい。

リラックスできる場所が少ない我が家ですが…

実は、いちばん落ち着ける空間が

このトイレだったり…するのです。

 

ボロボロと落ちる砂壁は、全パテで壁をラフに固めて

ツヤなしの白ペンキで塗った、けれど

この天井の煤竹は、痺れるくらいグッッッ…ときたので、そのままにしています。

 

すべてが新しいもの、はもちろん良いのだけれど。

居心地良く、深呼吸したくなるような、

古くても、新しくてもどちらでもいい、

あぁ好きだなぁ、と心から思える場所にしたい。

 

そんな築50年のセンパイ天井に似合うような、トイレのドアをずっと探していて

やっと、やっとの思いで見つけたアンティークのガラスドア。

そう、ガラスドア…

これがいい、これしかない、このドアこそ運命の出会い!

と思ったドアは、ガラスだった、トイレを誰に見られてもいいからこれがいい!という決意のもと、ガラスにしたのですが、息子の友達たちがきて、毎回驚くので、さすがに中からカーテンでも付けようかな、なんて思ったりすることも…笑

そんなこんなの愛おしい日々。

明日もたくさん良いことがありますように。

今日も1日お疲れさまでした、おやすみなさい^^

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



 

ABOUT ME
DIYer kumemari
築46年,3K,古くて狭い賃貸住宅での原状回復DIYに出会って人生がガラリと変わったことをキッカケに、ひょんなことから住み始めることになった築50年越え民家での暮らしをスタート!DIYの失敗も成功もすべて包み隠さず「気合いと根性」を合言葉に奮闘中です。ブログは夜の12時に毎日欠かさず更新中!